電解酒

今新聞、TVで話題の電解酒のご紹介をする公式サイトです。電解酒の情報を皆様にご提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電解焼酎「掟破り」の事が日経新聞に載りました

電解焼酎「掟破り」の事が日本経済新聞(2006年4月20日の39面)に載りました。
20060421171013.jpg


電解酒「掟破り」のまろやかさが そうとう話題になっております。

近々当社のhttp://電解酒の通販ショップで販売を開始します。

浜松近郊の方は当社(株)ソリューション技術研究所 053-428-8790までご連絡頂ければ販売をさせて頂きます。

「掟破り」なんて鋭い名前ですがとってもまろやかで一度飲んだら忘れられない逸品です。

どうか宜しくお願いします。

スポンサーサイト

電解ワイン(小学館DIMEダイムに載りました)

お陰様で、4月18日に発売されたダイム(DIME)N0.9(小学館は発行)に電解酒(電解ワイン、電解焼酎など)の事が掲載されました。
20060421165645.jpg

電解酒の事が皆さんに認められました。

電解焼酎「掟破り」の販売間近 よろしくお願いします。

電解焼酎「掟破り」に科学的なメスが入る

電解焼酎「掟破り」の発売が来月ゴールデンウイーク明けから販売開始します。ご期待下さい!!

さて電解焼酎「掟破り」は弊社のオリジナル製法である電解熟成処理で数年から数十年の熟成変化を一瞬で変化させた焼酎です。

20060421215823.jpg

上の図のように蒸留直後はアルコールと水、その他の有機物があまりよく混ざっていません。

下の図のように蒸留後、数年、数十年の月日を経つとアルコール、水、その他の有機物が良く混ざり合ってきます。
20060421215841.jpg



この様に良く混ざり合った状態を熟成したと一般的に言っています。
熟成した酒は味は全般的に「まろやか」になりアルコールのピリピリ感が弱くなります。この変化が品の良い上質の味と評価されているのです。言うまでもありませんが、こうした味の変化が飲みやすい酒(焼酎)と評価される理由の一つです。

ご担当の教授が学会で発表されるまで詳しいことは控えさせて頂きますが、ある大学で「掟破り」の電解処理前と電解処理後のサンプルを赤外分光という方法で調べて頂きました。その結果電解後のサンプルは電解前のサンプルに比べアルコール分子に集まる水分子の数が約4%増えているという結果が出ました。一概には断定は出来ませんが、この変化は10年程度熟成させないと起こらない変化である。と考えられます。

電解焼酎「掟破り」を飲んで頂ければ直ぐに違いは解って頂けると思いますが、科学の目を使ってもこの様な違いが明確になったことは大きな前進だと思っています。

電解焼酎「掟破り」の販売スタートはゴールデンウイーク明けです。もうしばらくお待ち下さい。

購入は電解酒の通信販売ショップから お願い致します。



電解焼酎 掟破り 仕様決定

販売開始が遅れております、電解焼酎「掟破り」の姿が決定しました。
okite_photo.jpg

「掟破り」は厳選した大麦を原料に製造した原酒をオーク樽で貯蔵後、電解処理を行い熟成感を高めたスペシャル焼酎です。
これまでは長期熟成でしか造り出すことが甘いフルーツの香りや特上のまろやかさ… 一度飲むとクセにな逸品を是非お試し下さい。

今、アメリカ、ヨーロッパで話題の醸造方法!!!!です。
原材料名 大麦、麦麹 容量900ml、アルコール度数40%、
麦焼酎原酒樽仕込み、電解仕立て

電解焼酎「掟破り」のラベルが正式に決まりました

電解焼酎「掟破り」のラベルが正式に決まりました。
okiteyaburi(saisyuu).jpg

麦焼酎の原酒をホワイトオークの樽に貯蔵し、「電解仕立」に仕上げました。次元の違う本格焼酎の美味しさをお楽しみください。
これまでの常識に囚われない、自由な発想から生まれた常識破の美味さです。
5月初旬(連休明け)から販売開始します。
電解焼酎「掟破り」の購入は5月初旬からhttp://denkaisake.com/電解酒の通販ショップからお願いします !!!!!

電解焼酎「掟破り」、、、 電解焼酎 「掟破り」の販売まもなくです。

電解酒(電解ワイン、電解焼酎)

電解酒(電解ワイン、電解焼酎など)を早く皆様に飲んで頂こうと努力しています。
MainTytlePhoto.jpg

電解ワイン、電解焼酎のおいしさを一人でも多くの方に伝えたい。と日夜考えております。
電解焼酎「掟破り」電解仕立ての販売が5月の連休後と正式決定しました。
ご期待下さい。

電解酒(電解ワイン、電解焼酎)が多くのメディアに取り上げられています

電解酒、電解焼酎、電解ワインについて大きな反響を頂いております。
今ここで書けないのが残念ですが、国内、海外の新聞社、TV局、雑誌などから毎週のように取材を受け、記者の皆様に電解酒(電解焼酎、電解ワインなど)を実際にお飲み頂き感動して頂いております。
各メディアから正式な記事になった後にこのブログで紹介致します。

海外メディアに取り上げることが多くなりましたので英語専用電解酒HP http://www.denkai-spiritsandgrapes.com/を開設致しました。
Amber

これは電解焼酎「掟破り」の英名は「Amber42」と名付けました。 

電解焼酎もうすぐ販売開始

電解焼酎の販売開始を3月とお知らせしておりましたが…
すいません。4月になってしまいました。

現在、至急販売開始できるように頑張っております。

ちょんまげ


このちょんまげおじさんは私です。手に持っているのは電極で電解焼酎の発売を1日でも早くできるように現在 頑張っております。

電解焼酎 販売間近 今しばらくお待ち下さい。


 | HOME | 

プロフィール

denkai

電解酒ショップはこちら

Recent Entries

カテゴリー

カレンダー

« | 2006-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック


バナー



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。