電解酒

今新聞、TVで話題の電解酒のご紹介をする公式サイトです。電解酒の情報を皆様にご提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京酒販組合で「掟破り」のPR

昨年の9月アルバニアから帰国後直ぐに東京酒販協同組合(秋葉原駅近く)で各蔵本や輸入元などが集まり酒の品評会が行われました。
20070107123227.jpg


「掟破りライト」の発表も兼ねて展示と試飲会をさせて戴きました。

20070107123436.jpg


試飲での皆様の意見も「熟成感がある、まろやかな焼酎だ」と絶賛を頂きました。

20070107123651.jpg


この日は東京地区で酒屋さんを経営されている方が中心にお集まり戴き、盛り上がった1日でした。東京地区へもこれから掟破りが流通される事と思います。

20070107124014.jpg


関係者の皆様、お手伝いをして戴きました皆様、大変有り難うございました。
スポンサーサイト

ロバートモンダビのカンファレンス(TASTE3)の結果

少し遅れましたが先日アメリカのナパバレーて開催されましたロバートモンダビ40周年記念カンファレンスで記念講演を致しましたので結果を報告いたします。
20060828151824.jpg


アメリカのナパバレーはカルフォルニアワインの本拠地。
カルフォルニアワインを有名にした功労者のひとりがロバート モンダビさんという人です。
このロバート モンダビさんが経営していたワイナリーがロバートモンダビというわけです。ロバート モンダビさんは残念ながら数年前に他界されましたが現在でもナパを代表するワイナリーとして美味しいワインを沢山、世界に出荷しています。

20060828152505.jpg


このロバート モンダビワイナリーの40周年記念カンファレンス
(TASTE3)が先月の13日~16日に開催され、僭越ですが私も招待され電解ワインの講演とデモンストレーションを行って参りました。

20060828152847.jpg

20060828170857.jpg


7月15日の朝8時30からのセッション5(メソッド)で講演をさせて頂きました。
20060828180535.jpg

公演後に行ったエキジビションでも300名を超えるワインの専門家の皆さんに電解前、電解後のワインを飲み比べて頂きました。
20060828174801.jpg


「確かに変わっている。熟成している。美味しくなっている。品質が向上している。」などなど 良い評価を沢山頂きました。

TASTE3の会場はCOPIAと言うナパのワイン協会が管理する立派な建物で行われました。
20060828180034.jpg


多くの評価はワインの専門誌などに掲載される予定で、私がアメリカに居る間にも何社かのインビューを受けました。

日本での準備、アメリカのスタッフと共に徹夜をして講演の準備など苦労も多かったのですが、私たちの思っている通りの良い評価を多くの専門家の方から頂き、私自身、大変満足して日本に帰って参りました。
20060828180928.jpg


電解ワインの発売などにつきましては近々発売をいたします。
詳細は次のブログでご報告致します。

20060828181107.jpg

電解焼酎「掟破り」のトレードマークって知ってる??

電解焼酎「掟破り」ラベルの「ちょんまげおじさん」の着物の家紋は何でしょうか?皆さん知っています??
20060408220207.jpg


知っているはずありませんよね!!

このマークです。よく見てください。

20060509175446.jpg


IONIC ENHANCEDて書いてありますがどういう意味??
その前にこのマークの2本の横棒は電解の電極を表わしています。その間の大きな○と小さな○は電解でお酒やその他の溶液がエンハンスしていることを表わしています。そう!エンハンスが問題です。

辞書によると
エンハンス enhance
…を高める,強める;増進[促進]する;誇張する;〈価値・価格を〉高める
と書かれています。

つまり、電解によりお酒などの溶液の価値が高まるという意味を込めて、私たちと一緒に仕事をしているアメリカ人がIONIC ENHANCEDと始めて言いました。それをデザイン化したのが ちょんまげおじさん の家紋です。

電解をすると色々と良いことが起こります。熟成や良い香りなどもそのほんの一例です。
これから電解酒のエンハンスの意味をもっと、もっとお知らせして参ります。
今後も宜しくお願いします。

電解酒(電解ワイン、電解焼酎)

電解酒(電解ワイン、電解焼酎など)を早く皆様に飲んで頂こうと努力しています。
MainTytlePhoto.jpg

電解ワイン、電解焼酎のおいしさを一人でも多くの方に伝えたい。と日夜考えております。
電解焼酎「掟破り」電解仕立ての販売が5月の連休後と正式決定しました。
ご期待下さい。

電解ワイン

弊社(イノベティブ.デザイン&テクノロジー(株))では長年酒の改質と言うことで研究を進めて参りました。

一昨年2004年の10月より継続的に米国のナパバレーの複数のワイナリーやワシントン州のクインシにあるワイナリーに弊社の装置を持ち込み改質の評価などをワイナリーの関係者(専門家)の方々に行って頂きました。

結果はVery Fine の連発で確実に瓶内熟成の様な変化をしているとのことでした。 間違いなく熟成されているのです。

電解ワインは単にワインに電流を流すだけではありません。特殊製法(特許申請中)によりワインの劣化の原因となる酸化を防ぐ事が出来るのです。
と言うことはワインの酸化防止に公然と使用されている あの亜硫酸塩を使用しないワインを作る事が出来ると言うことです。

もう一つ大きな特徴はワインに含まれるポリフェノールなどの抗酸化物質がエンハンス(機能アップ)すると言うことです。現在アメリカのいくつかの研究期間でそのすばらしいデータを収集しているところです。

wine.jpg


アメリカ産の電解ワインを電解酒通信販売ショップにて3月末から4月くらいに販売をスタートするべく仕事をしています。

もう一度 
亜硫酸塩は化学薬品です。
こんな物の入った酒を健康に良いと言って飲んでいて良いのでしょうか? … それはNO!!です。電解ワインは亜硫酸を使用せずに酸化防止する事が出来ます。

ポリフェノールなどの抗酸化効果を上げることが出来るのですか? … Yes!! 電解ワインはそれを実現することができます。

それから更に熟成感漂うテイストで美味しい 美味しい 

文句の付けようの無い電解ワイン 電解ワイン 電解ワイン です。

明日からアメリカ、来週はヨーロッパと電解と相性が良いワインの確認に出張します。

皆さんに美味しい電解 酒 電解 ワイン 電解 焼酎 をお届けするために!!!! 

 | HOME | 

プロフィール

denkai

電解酒ショップはこちら

Recent Entries

カテゴリー

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック


バナー



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。